大坑情人橋 Dakeng Lovers Bridge 。

プロフィール

大坑祥順東路一段と景賢路との交差点にかかる「大坑粉紅(ピンク)情人橋」は、大坑一帯の注目の新スポットです。数十本のケーブルが支える斜張橋で、全体がピンク色をしているため、ロマンチックで優しい印象です。橋面も冷たいコンクリートではなく、橋の姿を映し出すガラス材質で、斬新な設計を一目見ようと、多くの行楽客が訪れます。

昼も夜も、大坑粉紅情人橋は魅力的な風貌を見せてくれます。近くで見ると、橋塔は男性のたくましい肩のようですが、遠くから見ると笑顔を浮かべた女性の眉のようで、情人(恋人)橋の面目躍如と言ったところです。橋面がガラスであるため、夜にはガラスの橋面に映る橋の姿と橋そのものが大きなハート形を描き出します。ここに来てその中に包み込まれれば、恋人たちの想いが静かに伝わってくるでしょう。(台中市政府観光旅遊局調べ

アクセス

台中駅から徒歩1時間30分


適期

夜になるとライトアップされてとても綺麗です。

感想

2018年5月13日に台中にある大坑情人橋に行きました。

私は台中の市街地に滞在していたので散歩のつもりで行きました。

橋の色のピンク色が鮮やかで人も少なく、散歩ついでにはいい場所でした。

時間がある方、橋好きな方はぜひ。

最新情報をチェックしよう!

台湾の最新記事8件

PAGE TOP