日光白根山(2578m)。

2019年9月に群馬県片品村、栃木県日光市にある日本百名山関東百名山のひとつの日光白根山に行ってきました。最高地点は2578m(日光白根山)、最大標高差は578m、歩行距離は約9kmです。

栃木県と群馬県にまたがる日光白根山は関東以北の最高峰です。

高山帯が発達し、山頂付近では幾つもの岩峰、火口湖などを擁する複雑な地形で変化に富み、展望も素晴らしい山です。

山頂に立てば、男体山や中禅寺湖が目の前に、遠くには富士山までも見渡せます。

 

<アクセス>

<往復>

電車 東武日光駅

バス(関越交通バス) 東武日光駅 → 日光白根山ロープウェイ駅(山麓駅) 1時間40分 往復 5500円

ロープウェイ  日光白根山ロープウェイ駅(山麓駅) → 日光白根山登山口(山頂駅) 15分 往復 2000円

 

日光白根山

〈ルート〉

山麓駅 → 山頂駅 → 避難小屋 → 日光白根山 → 五色沼避難小屋 → 五色沼 → 弥陀ケ池 → 白根山分岐 → 七色平分岐 → 六池蔵 → 山頂駅

所有時間 約3時間30分 (日光白根山まで約1時間30分)

 

〈装備〉

・ザック35L(THE NORTH FACE)

・ハット(THE NORTH FACE)

・ウェア(TIGORA)

・パンツ(TIGORA) と ハーフパンツ(ナイキ)

・ウール製の靴下(THE NORTH FACE)

・トレッキングシューズ(LA SPORTIVA)

〈行動食〉

・水1.5L

・おにぎり1個

・inゼリー1個

・プリッツ

〈小物〉

・折りたたみ傘

・モバイルバッテリー(ANKER)

・地図

・コンパス(SUUNTO)

・救急セット

・カメラ(Nikon5600)

・ヘッドライト(Kathmandu)

・ライト

・小説

・時計(Apple Watch)

・ウインドブレーカー

 

<感想>

2019年9月に日光白根山に行きました。天候は今ひとつでしたが展望抜群の山でした。

二荒山神社(ふたらさんじんじゃ)先で登山道に入り、しばらくなだらかな林を登ります。森林限界を超えたら、ガレ場や砂礫地(されきち)の急斜面が続きますが展望が開けているので登ってて苦じゃなかったです。

山頂付近も岩場で登るのが大変でした。また、風も強く寒かったです。

下山は山頂から五色沼までがとても遠く感じました。

私は日帰りで登ったのですが、東武日光駅で買った”日光・尾瀬ディスカウントパス”は4日間、東武日光駅から鳩待峠まで乗り放題バスチケットだったので、何泊かして違う山にも登ったら良かったと後悔してます。価格は5500円です。

帰りのバスは日光白根山ロープウェイ駅(山麓駅)から東武日光駅まで直行バスがないので湯本温泉で乗り換えて東武日光駅に向かました。

 

 →登山口です。

 →山頂です。風が強く寒かった。

 これも山頂から中央下にあるのが五色沼です。

 

 

Apple Watch ワークアウトログ

アクティブカロリー 912カロリー

トータルカロリー 1153カロリー

距離 11.90km

上昇した高度 806m

合計時間 3:32:24

平均心拍数 124BPM

平均ペース 17’50”/KM

 

最新情報をチェックしよう!

栃木の最新記事8件

PAGE TOP