雨巻山(533m)。

プロフィール

栃木県益子町にある関東百名山の雨巻山(あままきさん)。最高地点は神峰山(533m)です。歩行計は3時間45分です。

〜以下、関東百名山ガイドブックより

雨巻山は益子焼(ましこやき)で知られる益子町の最高峰で、益子県立自然公園に属する。かつては山腹をブナが覆っていたが、その大半が伐採され、今は山頂付近にわずかに残るのみ。現在は二次林となる雑木材が広がり、ヤマザクラやヤマツツジ、ヤマボウシなぢ、花を咲かせる木も数多い。

アクセス

<マイカー情報>

北関東道笠間西ICから国道50号、県道257号、297号を経て約30分で大川戸登山者専用駐車場。約40台駐車可能です。無料です。

<公共機関>

真岡鐡道真岡線 益子駅

↓ タクシー 約20分 約3000円 新光タクシー

大川戸登山者専用駐車場

ルート(ピストン)

大川戸登山者専用駐車場(195m) → 三登谷山 → 雨巻山(533m) → 猪ころげ坂 → 峠 → 御嶽山 → 足尾山 → 大川戸登山者専用駐車場

以下は動画になります。参考までにどうぞ。

装備

・ザック35L(THE NORTH FACE)

・ウインドブレーカー(アンダーアーマー)、アンダーシャツ(ユニクロ)

・パンツ(THE NORTH FACE)、アンダーパンツ(ユニクロ)

・ウール製の靴下(THE NORTH FACE)

・トレッキングシューズ(MAMMUT)

行動食

・水 1.0L

・チョコ 1袋

その他の道具

・折りたたみ傘

・地図

・時計(Apple Watch)

・GoPro8

感想

2021年1月1日に栃木県益子町にある関東百名山の一つの雨巻山に行きました。

この前に神峰山で初日の出を拝んだ後に上った山で、思いのほか疲労していて、しんどかったです。

アクセスがよくない山だったので、レンタカーを借りて大川戸登山者専用駐車場に向かいました。

雨巻山はたくさんのルートを楽しめます。私は4つの山頂(三登谷山、雨巻山、御嶽山、足尾山)を結ぶコースを歩きました。

分岐も多いのですが、道標が分かりやすく設置されていて親切な山でした、

以下はタイムラインです。

(9:56)大川戸登山者専用駐車場あたりです。ここから、車道を少し歩き、三登谷山に向かいます。

(10:01)右の山道に入ります。

(10:11)”三登谷山”に向かいます。

(10:28)三登谷山の標識は撮り忘れてましたが三登谷山からの風景です。

(10:33)もう一つ。

”雨巻山”に向かいます。

(10:43)分岐です。まっすぐです。

左に下ると”大川戸”です。

(10:48)分岐です。まっすぐ進みます。

右は”栗生”になります。

(10:55)分岐です。まっすぐ進みます。

左は”大川戸”です。

(11:00)分岐です。どちらからでもそのうち合流します。

(11:04)”雨巻山”山頂の風景です。

(11:05)”雨巻山”山頂の標識です。ここから、”御嶽山”を目指します。

(11:11)まっすぐ進みます。

左は”沢コース”です。

(11:23)猪ころげ坂です。急坂を下ります。

(11:39)分岐”峠”です。まっすぐ進みます。

左は”大川戸”です。

(11:51)分岐です。まっすぐ進みます。

左は”大川戸”です。

(11:54)”御嶽山”山頂です。ここから”足尾山”に向かいます。

(11:55)こんな感じの風景です。

(12:03)”足尾山”山頂です。”大川戸登山者専用駐車場”に帰ります。

(12:17)分岐です。右の”大川戸”の方に進みます。

左は”清滝”です。

(12:21)分岐です。左の”大川戸”です。

まっすぐは”地蔵院”にたどり着きます。

(12:23)分岐です。まっすぐ進みます。

(12:31)”大川戸登山者専用駐車場”につきました。

Apple Watch ワークアウトログ

合計時間 2:32:24

距離 8.27km

アクティブカロリー 741カロリー

トータルカロリー 910カロリー

上昇した高度 759m

最高高度 538m

最低高度 188m

平均心拍数 130BPM

平均ペース 18’25″km

 

最新情報をチェックしよう!

栃木の最新記事8件

PAGE TOP