蓼科山(2531m)。

プロフィール

長野県茅野市、立科町にある日本百名山の蓼科山(たてしなやま)に行きました。最高地点は蓼科山(2531m)、所要時間は約3時間30分、歩行距離は約9kmです。

〜以下、日本百名山ガイドブックより

蓼科山は八ヶ岳の最北端に位置する独立峰で、諏訪富士とも呼ばれる美しい円錐形の蓼科山。主なルートのうち、七号目登山口からのルートでは最短で登頂できます。

アクセス

車 中央自動車道・諏訪ICから国道152号、ビーナスライン経由

*私は霧ヶ峰の車山肩から白樺高原ホテルあたりの女神湖無料駐車場に向かいました。40分くらいの道のりでした。

ルート(ピストン)

女神湖無料駐車場(1550m) → ゴンドラリフト → 七号目登山口 → 将軍平 → 蓼科山(2530m)

以下は動画になります。参考になったら、幸いです。

装備

・ザック35L(THE NORTH FACE)

・ニット帽(STUSSY)

・手袋(THE NORTH FACE)

・ロンT(THE NORTH FACE)、アンダーシャツ(ユニクロ)

・パンツ(ユニクロ) 、ハーフパンツ(アンダーアーマー)

・ウール製の靴下(THE NORTH FACE)

・トレッキングシューズ(MAMMUT)

行動食

・水 1.0L

その他の道具

・折りたたみ傘

・地図

・時計(Apple Watch)

・GoPro8

感想

2020年11月3日に長野県茅野市立科町にある蓼科山に行きました。

前日、霧ヶ峰に登り、車山肩の駐車場で車中泊をしたのち、蓼科山に向かいました。美ヶ原にも登ろうとしていたので、早朝登山となりました。

私は、ライトを忘れてしまい、真っ暗登山となりました。反省です。

前日は雨で天気は回復する予報だったので、期待して登ったのですが、雨こそ降ってはなかったものの、ガスが濃くまた、凍える寒さで山頂付近には雪が残っていました。

雪対策なんかしておらず、滑る足場で何度も転びそうになり、また、手袋も冬用でなかったため暖も取れず、手が悴んでうまく動かせず、難しい登山でした。

以下はタイムラインです。

(5:13)白樺高原ホテル前です。ゴンドラのロープを道標に40分くらい上っていきます。

(5:54)ゴンドラです。霧が濃い。

(6:02)登山口です。

(6:09)こんな感じの車道に何回か渡ります。

(6:14)蓼科山七号目です。この辺りにも駐車場があったので、車で来る場合、この駐車場を使っても良さそうですね。

(6:41)こんな感のがれ場で急な坂を上ります。

(6:57)将軍平です。山荘も営業してました。1泊2食で8000円です。

(7:13)蓼科山山頂ヒュッテです。営業はしてませんでした。山頂付近は雪があり、滑りやすい道でした。

(7:19)山頂です。奥に神社があるらしいですが、寒かったし、風強いし、霧だし、速攻で下山しました。

(7:26)雪です。どんどん下山します。

(8:29)七号目登山口です。途中から、日差しも出てきて、晴れました。上るの早すぎましたかね。

(8:41)ゴンドラ付近です。

(8:42)こんな風景だったのね。

(9:00)下山です。白樺高原ホテルには日帰り温泉もあったので、入りたかったな。ここから、美ヶ原に向かいます。

 

Apple Watch ワークアウトログ

合計時間 3:23:31

距離 10.64km

アクティブカロリー 916カロリー

トータルカロリー 1142カロリー

上昇した高度 908m

最高高度 2529m

最低高度 1555m

平均心拍数 124BPM

平均ペース 19’07″km

最新情報をチェックしよう!

八ヶ岳の最新記事8件

PAGE TOP