香港。

2018年5月5日から6日まで2日間、香港にいました。

目的はほとんどなく、どんな街か見る程度の旅行でした。

印象はすごく都会で東京とほぼ変わらない人とモノ、言語が違うくらいで不便はしませんでした。強いていうなら、宿代が高いくらいです。

実際はハノイ(ベトナム) → 香港 → マカオ → 香港

という順でマカオの前に一瞬香港に寄ったのですが、滞在時間は半日もいなかったので、ゆっくり探索できたのは2日間だけです。

九龍へ歩いて渡れない!!

マカオから香港島に着き、香港島から宿がある九龍半島に歩いて行こうとしたのですが、”歩いては橋は渡れない”という情報が( ̄◇ ̄;)

仕方なくフェリーを使って渡りました。

時間は30分くらいの渡航で香港ドル3~4でした。

写したいモノがない

香港の旅のブログを書くにあたり、写真を見てたのですが、香港で撮った写真が全然ない( ; ; )

前文にも書いた通り、すごく都会なのであるモノは先進国と一緒、ファーストフードだとマクドナルドやKFC、服はGAPとユニクロ、ZARA、銀行もビル群も車も電車も飛行機も、安心はするけど新鮮さがない。そんな街でした。

結局は私の感性の問題ですが。

本当にこれだけしか撮ってなかったです( ; ; )

香港の吉野家

旅の1番の思い出は吉野家です。

正直、香港で一番嬉しかったのは、吉野家を見つけた時です。低価格で安心の味。半年くらい旅をして、本当に”もうすぐ日本なんだ”というちょっぴり寂しさもあったりして、牛丼を頬張りました。美味しかった。

会計の時、ちょうどと思ったコインがなんとマカオドル、会計を待っている定員さんをチラ見するとニコニコして、”大丈夫だよ。マカオドルでいいよ”って言ってくれた。多分ダメなんだろうけど、本当に助かった。ありがとう定員さん。

今度は自然に触れたい

そんなこんなの香港の滞在記でしたが、今度来るときは山に登って、香港の街を眺めてみたいです。

最新情報をチェックしよう!

香港の最新記事8件

PAGE TOP