鹿岳・四ツ又山(1010m)。

プロフィール

群馬県下仁田町と南牧村にある鹿岳(かなだけ)・四ツ又山(よつまたやま)。最高地点は鹿岳ニノ岳(1010m)です。

鹿岳登山口駐車場から四ツ又山まで1時間くらい。

四ツ又山から鹿岳ニノ岳まで1時間10分くらいでした。

〜以下、関東百名山より

上信越道で長野方面へ向かい、下仁田ICに近づくと、街並みの背後に奇妙な岩峰が2つ現れる。頭が4つに割れた富士山形の四ツ又山と、その右にカシューナッツを2個突き立てたような鹿岳だ。

四ツ又山には随所に石仏、石像、石祀が祭られ、山麓の厚い信仰を物語る。

鹿岳はいつも鹿が鳴くので鹿鳴岳、あるいは鹿を岩上に追ひ詰め落とす猟をしたから、または強い磁気を帯びた鉱脈があったので金岳、など、山名由来はいくつかあり、山麓の人は今でも親しみを込めてカナタケサンとよんでいる。

アクセス

私はレンタカーを借りて、鹿岳登山口あたりにある駐車場を利用しました。

バス

上信電鉄 下仁田駅

↓ 約13分 200円 (なんもくバス)

小沢橋バス停

マイカー情報

上信越道下仁田ICから国道254号、県道45号などを経て大久保の四ツ又登山口まで約20分。集落奥に無料駐車場があります。

私は鹿岳登山口あたりにある無料駐車場を使いました。10台くらいは駐車できそうでした。トイレはありませんでした。

登山適期

4月上旬〜11月下旬です。

5月上旬の新緑とアカヤシオが綺麗です。

10月下旬から紅葉の見所です。

ルート

鹿岳登山口駐車場 → 四ツ又山登山口 → マメガタ峠 → 分岐 → 鹿岳一ノ岳 → 分岐 → 鹿岳二ノ岳 → 分岐 → 鹿岳登山口駐車場

以下は動画になります。参考になれば幸いです。

装備

・ザック35L(THE NORTH FACE)

・ロンT(THE NORTH FACE)

・ハーフパンツ(アンダーアーマー), アンダーパンツ(ユニクロ)

・ウール製の靴下(THE NORTH FACE)

・トレッキングシューズ(MAMMUT)

行動食

・水 2.0L

その他の道具

・地図

・時計(Apple Watch)

・iPhone13Pro

・GoPro8

感想

2021年11月14日に鹿岳(かなだけ)・四ツ又山(よつまたやま)に行きました。

レンタカーを借りて、鹿岳登山口あたりの駐車場に停めました。いくつかの集落を超えて駐車場に辿り着くわけですが、その道が狭い狭い、そもそも車の運転に慣れていない私なので、車とすれ違わないことを願うばかりのドライブとなりました。

”鹿岳登山口”からのぼってもよかったのですが、ガイドブック通り”四ツ又山登山口”からのぼりました。

山道は鎖場、ロープ場、岩場と楽しい山行でした。

展望も四ツ又山、鹿岳ともに最高でしたよ。

特に、鹿岳ニノ岳あたりにある”岩舞台”からの展望は見事でした。

以下はタイムラインです。

(11:34)”鹿岳登山口駐車場”です。身支度を整えて、”四ツ又山登山口”まで車道をくだります。トイレはありませんでした。

(11:42)分岐です。左に曲がると”四ツ又山登山口”があります。

(11:43)こんな看板があります。

(11:46)”四ツ又山登山口”です。この辺りにも車が駐車できるスペースもありました。トイレはありませんでした。

(11:54)分岐です。右の”四ツ又山”方面に進みます。

左に進むと”鹿岳”みたいです。

(12:11)分岐です。左に進みます。おそらくここが”天狗峠分岐”だと思います。

右は”小沢”となっています。

(12:29)分岐です。右にのぼっていきます。すぐに”四ツ又山山頂”がありますよ。

まっすぐは”マメガタ峠”方面です。

(12:32)”四ツ又山”山頂です。

(12:32)展望!鹿岳が見えますね。

(12:32)反対側!いい展望でした。

分岐までくだります。

(12:37)分岐です。右の”マメガタ峠”に進みます。

左はのぼってきた道です。

(12:44)こんな石祀がありました。

この辺りから、急で長いロープ場をくだります。

(13:07)”マメガタ峠”です。まっすぐ進みます。

(13:15)見晴らし台がありました。

(13:16)”鹿岳”ですね。かっこいい!

(13:28)紅葉です。

(13:39)分岐です。”一ノ岳”からのぼりました。

(13:40)また、分岐です。梯子をのぼっていきます。

右は”鹿岳登山口”におりる道です。

(13:46)”鹿岳一ノ岳”です。

(13:47)こんな展望でした。今度は”鹿岳二ノ岳”に向かうため、分岐まで戻ります。

(13:53)戻ってきました。次は二ノ岳!

(13:56)梯子がありました。

 

(13:56)鎖もありました。

ブログを書きながら、気づいたのですが、”鹿岳二ノ岳”の写真を撮っていませんでした(T ^ T)

すみません。動画は撮ってあるので、そちらで確認してください。

鹿岳一ノ岳の梯子があった分岐まで戻ります。

(14:24)戻ってきました。”高原”の方へくだります。

(14:38)分岐っぽいところがあります。道標はありません。私は右に進みました。

左は岩があって進めそうでしたが、私は右へとくだっていきました。

(14:38)左側の様子です。行けんのかな?

(15:07)”鹿岳登山口”です。左にさらにくだると”鹿岳駐車場”があります。

(15:10)”鹿岳駐車場”です。

Apple Watch ワークアウトログ

合計時間 3:36:51

距離 9.92km

アクティブカロリー 954カロリー

トータルカロリー 1194カロリー

上昇した高度 1000m

最高高度 1014m

最低高度 385m

平均心拍数 127BPM

平均ペース 21’51″km

最新情報をチェックしよう!

群馬の最新記事8件

PAGE TOP