伊豆ヶ岳(851m)。

2020年1月に埼玉県飯能市にある関東百名山のひとつの伊豆ヶ岳に行ってきました。最高地点は851m(伊豆ヶ岳)、最大標高差は606m、歩行計は5時間25分です。

〜以下ガイドブックより

伊豆ヶ岳は奥武蔵で最も人気が高い山だ。その理由は男坂にそそり立つ50mほどの岩壁を鎖で登るのが、スリル満点で楽しいからだ。とはいえ、落石や転落死亡事故も起きているので、安易に考えてはならない。

 

アクセス

<行き>

電車 西武秩父線 正丸(しょうまる)駅

<帰り>

電車 西武秩父線 西吾野(にしあがの)駅

 

ルート

正丸駅 → 馬頭尊 → 五輪山 → 伊豆ヶ岳(851m) → 古御(こみ)岳 → 高畑山(695m) → 天目指峠 → 子ノ権現 → 小床集落 → 西吾野駅(245m)

動画は馬頭尊を少し上ったところから高畑山までです。

 

装備

・ザック35L(THE NORTH FACE)

・ニット帽(STUSSY)

・Tシャツ(THE NORTH FACE)

・ウインドブレーカー(アンダーアーマー)

・パンツ(TIGORA) と ヒートテック(ユニクロ) と ハーフパンツ(ナイキ)

・手袋(Kathmandu)

・ウール製の靴下(THE NORTH FACE)

・トレッキングシューズ(LA SPORTIVA)

行動食

・水 1L

・サンドイッチ

・カロリーメイト

その他の道具

・折りたたみ傘

・モバイルバッテリー(ANKER)

・地図

・コンパス(SUUNTO)

・救急セット

・カメラ(Nikon5600)

・ヘッドライト(Kathmandu)

・ライト

・本

・時計(Apple Watch)

・GoPro8

感想

2020年1月1日に伊豆ヶ岳に行きました。

元旦だったので、人もいないかなと思いましたが、初日の出を見に来た人たちが結構いました。

途中、GoProとiphoneの通信がおかしくなり苛立ちましたが、50mくらいの岩壁を登る場所があり、楽しい山でした。

 

(8:38)正丸駅です。大蔵山集落を抜け、馬頭尊に向かいます。

(9:10)馬頭尊辺りです。大蔵山コースに行きます。

(9:48)五輪山です。泣き坂といって急な坂を登るとここに着きます。

(10:04)男坂です。50mくらいの岩壁を登ります。

(10:16)山頂間近の風景です。

(10:22)山頂です。

(10:40)古御岳です。

(11:05)高畑山です。

(11:39)分岐です。”山道”って( ;´Д`)。天目指峠に向かいます。

(11:44)車道を終えて、子ノ権現の標識に従って行きます。

(12:16)鳥居があります。ここも分岐があります。

(12:29)天龍寺です。参拝客で賑わってました。

(12:37)西吾野駅に行きます。

(12:43)降ります。わかりにくい場所にあって私は一回通り過ぎてしまいました。

(13:09)ここで山道は終わりで、車道を結構歩いて西吾野駅に向かいます。

(13:34)西吾野駅です。西武線は紛らわしいので注意ください。

 

 

 

Apple Watch ワークアウトログ

アクティブカロリー 1134カロリー

トータルカロリー 1462カロリー

距離 14.97km

最高高度 854m

最低高度 215m

上昇した高度 1090m

合計時間 4:51:13

平均心拍数 105BPM

平均ペース 19’27

 

 

最新情報をチェックしよう!

埼玉の最新記事8件

PAGE TOP