【氷瀑】小滝 

経緯

インスタグラムを見ていたら、氷瀑の写真があり、「どうせ、アクセスが悪いところでしょ」って思っていたら、赤城山あたりだと知り、行こうと思い立ちました。

氷瀑だけ見るのもなんだから、近くの「地蔵岳」もついでにのぼりました。

アクセス

私は前橋駅からバスで”新坂平”バス停で降りました。赤城公園ビジターセンターからでも、小滝にはいけますよ。

<マイカー情報>

関越道前橋ICから国道17号、県道4号を経て約1時間で新坂平駐車場があります。

トイレは近くの”赤城山総合案内所”を利用するといいでしょう。

小滝だけなら、”小沼”あたりの駐車場を利用するもの有りかと思います。

<公共機関>

JR両毛線 前橋駅

↓ バス(直通急行)約1時間 1400円 関越交通

新坂平バス停

*帰りは”赤城公園ビジターセンター”から乗りました。”赤城公園ビジターセンターから前橋駅まで運賃は1500円だったと思います。

ルート

新坂平バス停 → 新坂平駐車場 → 地蔵岳(1680m) → 小沼 → オトギノ森分岐 → 小滝 → オトギノ森分岐 → 小沼 → 赤城公園ビジターセンターバス停

以下は動画になります。参考になれば幸いです。

装備

・ザック35L(THE NORTH FACE)

・ニット帽(ステューシー)

・ダウンジャケット(ユニクロ)、ウインドブレーカー(アンダーアーマー)、アンダーシャツ(ユニクロ)

・パンツ(THE NORTH FACE)、アンダーパンツ(ユニクロ)

・ウール製の靴下(THE NORTH FACE)

・手袋(THE NORTH FACE)

・トレッキングシューズ(スポルティバ)

・12本爪アイゼン(Grivel) 

行動食

・水 1.0L

・おにぎり 1個

・チョコ 1袋

その他の道具

・折りたたみ傘

・地図

・時計(Apple Watch)

・GoPro8

感想

2022年1月16日に群馬県の赤城山あたりにある”小滝”に行ってきました。

目的は「氷瀑が見たい」と思い立ったからです。

ついでに”地蔵岳”にものぼったのですが、思ったより急坂で大変でした。

また、”小滝”も”小滝”という明確な標識はなく、「こんなところ曲がるの?」とか「ここ下るの?」とかよくわからないところにありました。

”小滝”目当ての人もたくさんいるはずなので、人の流れに注意しながら、目指しましょう。

トレースもあるのですが、どこを目指したトレースかわからないので、あんまり当てにしすぎない方が良さそうでした。

以下はタイムラインです。

(8:37)前橋駅のバス停です。すごい行列でした。バスを2台使っていたので、乗れないということはないとは思いますが、早めに並んだ方が良さそうです。

(9:52)”新坂平”バス停です。トイレはここから少しのぼると”赤城山総合案内所”があります。

この辺りのベンチでアイゼンを装着するなど、身支度を整えて、”新坂平駐車場”に向かいました。

(10:04)”新坂平駐車場”から”地蔵岳”にのぼります。後ろに駐車場があります。

ここから、結構急な坂をのぼります。

また、人も少ないので、トレースを見失わないように気をつけてください。

(10:25)分岐です。右に進みます。

(10:37)こんな感じの風景でした。いい感じの雪景色ですね。

(10:37)タワーが立っています。”地蔵岳”はもうすぐです。

(10:39)”地蔵岳”です。

(10:40)いい感じの展望でしたよ。

ここから”小沼”の方にくだります。

(10:40)左にくだっていきます。

(10:46)写真ちょい上にあるのが”小沼”です。ズンズンくだります。

(11:06)分岐です。右です。車道に出ます。

(11:10)分岐です。私は右に曲がりましたが、”小沼”の脇道を歩くことになります。

まっすぐ進んで、そこから”小沼”を突っ切って歩く方が楽しいと思います。

(11:19)我慢できなくなって、脇道から”小沼”におりました。

同じ方向に進んでいきます。

(11:22)”小沼”終わりです。

(11:23)”オトギノ森分岐”です。右に進みます。

(11:25)分岐です。右です。

”小滝”に向かっているのですが、”小滝”という標識は見当たりませんでした。

(11:27)分岐です。右です。この辺りから、少し道が不明瞭で、トレースも多々あります。どっからでもいけると思いますが、気をつけてください。

(11:35)右にくだります。

ここもわかりにくかったです。急坂をくだります。

まっすぐ進んでもトレースがあるので、もしからしたら、そっちからもいけるかもですが、わかりません。

(11:39)右です。”小滝”はもうすぐですよ。

この辺りからはトレースを信じて大丈夫です。

(11:41)”小滝”です。いい感じの氷瀑でした。

(11:44)別角度。氷の塊が時より、転がってきてたので、滝に接近することはお勧めしません。

”小沼”まで戻ります。

(12:09)”オトギノ森分岐”です。

まっすぐ”小沼”を突っ切ります。

(12:11)なんやかんやで、ここを歩いてる時が一番テンションが上がりました。

(12:11)凍ってる湖の上を歩く体験はおもしろかったです。

(12:18)左です。

”赤城公園ビジターセンター”に向かいます。車道を歩きました。

(12:21)”小沼”の駐車場です。

もし、車を持っていて、”小滝”だけが目的なら、ここに停めてもいいかもですね。

(12:49)”赤城公園ビジターセンター”です。

バスは13時40分のに乗りました。

Apple Watch ワークアウトログ

合計時間 2:43:21

距離 8.52km

アクティブカロリー 612カロリー

トータルカロリー 793カロリー

上昇した高度 439m

最高高度 1680m

最低高度 1342m

平均心拍数 119BPM

平均ペース 19’10″km

最新情報をチェックしよう!

日本の最新記事8件

PAGE TOP