御殿山(364m)。

2020年3月に千葉県南房総市にある関東百名山のひとつの御殿山(ごてんやま)に行ってきました。最高地点は364m(佐御殿山)、最大標高差は269mです。歩行計は2時間です。

〜以下、関東百名山ガイドブックより

日本武尊が東征して安房(あわ)を平定した際に、四方が見渡せる地を選んで御殿を建てたという伝説がある。その地が御殿山だ。西側は東京湾方面、東側は樹間から太平洋側の大海原が望める。大気が澄んだ冬は正面に双耳峰の富山(とみさん)や津野辺山(つのべやま)をはじめ、雪化粧した富士山や北岳など南アルプスの山々も眺望できる。この素晴らしい眺めが御殿山の魅力だ。

アクセス

<往復>

電車 JR内房線 岩井駅

バス 山田中(御殿山登山口) 南房総市市営路線バス(0470 33 1001) 200円 約30分

*バスは予約が必要です。

ルート(ピストン)

御殿山登山口(95m) → 大黒様 → 御殿山(364m)

装備

・ザック35L(THE NORTH FACE)

・ニット帽(STUSSY)

・ロンT(THE NORTH FACE)

・ウインドブレーカー(アンダーアーマー)

・パンツ(TIGORA) と ヒートテック(ユニクロ) と ハーフパンツ(ナイキ)

・ウール製の靴下(THE NORTH FACE)

・トレッキングシューズ(LA SPORTIVA)

行動食

・水 1L

・チョコ1袋

・おにぎり1個

その他の道具

・折りたたみ傘

・モバイルバッテリー(ANKER)

・地図

・コンパス(SUUNTO)

・救急セット

・カメラ(Nikon5600)

・ヘッドライト(Kathmandu)

・ライト

・本

・時計(Apple Watch)

・GoPro8

感想

2020年3月20日に御殿山に行きました。

3連休だったので千葉に遠征に行きました。3つ登るうちの一つです。バスが予約制だったのですが、システムが電話受付なので戸惑いました。バスに乗る時に運転手さんに直接伝えても良さそうでした。

山は道しるべもあり、わかりやすい道でした。富士山も見えて満足です。

大日山への縦走は登山道が昨年の台風で禁止とありました。

以下はタイムラインです。

(9:32)岩井駅です。千葉は広いとつくづく感じる遠さ。

(9:32)バス停付近です。9時55分のバスに乗りました。お客さんは自分も含め3人でした。山田中(御殿山登山口)まではバスの予約が必要です。

(10:33)山田中(御殿山登山口)バス停です。いい天気。道路を渡った所に登山口があります。そこからずんずん進んで行きます。

(10:57)大黒様です。展望も開けてます。

(11:13)御殿山山頂です。

(11:15)山頂です。富士山が見えました。

(11:37)大黒様からの展望です。

(11:56)御殿山登山口です。終わりです。バスは14時30分くらいだったので、近くの高照寺で待ってました。

 

Apple Watch ワークアウトログ

アクティブカロリー 307カロリー

トータルカロリー 394カロリー

距離 4.50km

最高高度 355m

最低高度 81m

上昇した高度 310m

合計時間 1:18:53

平均心拍数 113BPM

平均ペース 17’31″

最新情報をチェックしよう!

千葉の最新記事8件

PAGE TOP